あなた好みのおいしいが見つかるお店
数量:
Thumbnail
旬を楽しむ野菜マニアセット〜ベジバルーン〜
¥4,000 (税込/送料800円)

野菜が美味しくなる一工夫「塩もみ」「さっと茹で」「ちょい足し」

Square
本田加奈
植物療法士

5月のセットは、そのまま食べるだけでなく、

「塩もみ」「さっと茹で」「ちょい足し」など、

一工夫で、さらに美味しくなる野菜がたくさん。

今回は、素材の美味しさを引き出しながら、

さらに美味しくなる一工夫で、野菜を楽しみました。

強靭なもやしは「さっと茹で」してナムルに。

市販のもやしと違い、芯が強く味が濃い深谷もやしは、

さっと茹でて、塩胡椒・ごま油、青さと和えて、ナムルに。

シャキシャキとした食感が残り、もやしの味を楽しめます。

カラフルポテトは、ハーブを「ちょい足し」して大人なイメージ

綺麗な野菜をうまく使うと、見た目で子供が飛びつきます。

カラフルポテトはしっかりと茹でた後、ダイス状にカットし、

マヨネーズと和えて、ポテサラにしました。

セットに入っていたハーブを加えることで、大人っぽいポテサラに大変身。

色が加わると、興味もわくし、食欲がそそられますね。

ズッキーニは「塩もみ」して、“ベジ麺”で。

ズッキーニは、ベジ麺用のピーラーでスライスして、麺状に。

塩もみしてしんなりさせた後に、

レモンやグレープフルーツなどの柑橘を加えて出来上がりです。

野菜の味をそのまま楽しめる逸品です。

コットンレタスは「さっと茹で」でスープに。

さっと茹でスープシリーズ。

玉ねぎとベーコンを煮込んだ後に、

レタスを後からさっと加え、すぐさま、レタスだけ取り出し、

最後に盛り付ける時に、レタスを加えます。

ほぼ生の状態のレタスが、色味を鮮やかにし、食感を楽しめます。

レタスを「塩もみ」した「レタスのコールスロー」

普段キャベツで作るコールスローを
レタスでチャレンジ。
キャベツに負けない強いシャキシャキ感があって美味しい​です。
レタスをお酢と塩で揉んでいます。

スティックブロッコリーは「さっと茹で」で。

色落ちしないように塩を多めに入れて茹でます。
茹で上がった時点で塩味がついているので、そのまま食べられます。
ポリポリとした食感が美味しく、
人参とりんごのドレッシング​との相性も抜群。

うるいも「さっと茹で」して、カツオ酢味噌和え

食感は「アスパラ」なのに、風味は「小松菜」に似ているうるい。

根っこは酢味噌和えで食感を楽しみました。

うるいの葉っぱはわかめと「ちょい足し」ちりめんじゃこのゴマドレ和えで。

うるいの葉っぱは、細かく刻んで関西の旬のわかめとちりめんをあえて、ゴマドレッシングで和えるだけ。
食感が美味しい​逸品です。

卵サンドにハーブを「ちょい足し」

いつもの卵サンドにハーブを混ぜるだけ。
一工夫で、ハーブの香り漂うおしゃれな卵サンドになります。

「塩もみ」「さっと茹で」「ちょい足し」の一工夫。

食感が変化したり、色味が鮮やかになるなど、食べる時のワクワクが

大きくなるだけでなく、生で食べるよりもたくさんのお野菜を食べることができますよ。

Share on
Icon line LINEで送る
Square
本田加奈
植物療法士
幼少期より、祖母の畑で育った野菜を食べ、虫や草花と遊びながら育つ。 自身の父の末期癌が発覚したことをきっかけに、日本においての植物療法第一人者である森田敦子氏のもとで植物療法を学び、AMPP(フランス植物療法普及医療協会)認定メディカルフィトテラピスト資格を取得。 植物療法を用いて看病、自身や家族のケアをする中で、植物の可能性・カラダ作りの大切さを再認識し、ローフードの資格も取得。自身の妊活・妊娠中のケアも植物を多用する。 その後、企業イベントや企業製品の監修、自身の主宰するワークショップをするなど、植物の持つ優しくも強いパワーの魅力を伝えることをライフワークとする。 現在、ルボアフィトテラピースクール(東京・中目黒)専任講師。 緩和ケア患者への植物療法を用いてのケアも2018年より始動予定。
次の記事
赤い野菜「ビーツ」と「レッドオニオン」を調理しました
志水祐介
Square
旬を楽しむ野菜マニアセット〜ベジバルーン〜の紹介ページへ