あなた好みのおいしいが見つかるお店
Thumbnail
旬を楽しむ野菜マニアセット〜ベジバルーン〜
¥4,000 (税込/送料別途800円)
販売終了

【在来種毛豆】(ベジバルーン2018年9月(長月) 『蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)秋深まりつつある野菜たち』より)

Square
小堀夏佳
愛の野菜伝道師
2018.10.01 14:34

剛毛がおいしさの証☆津軽地方で代々伝わる幻の枝豆!

(青森県 種とり伝統野菜 慣行有機肥料)風丸農場 木村農也さん他

「毛豆」は幻の枝豆と言われ、青森県津軽地方の農家に代々秘伝として受け継がれてきた在来種なので、青森県でしか作ることができません。
栽培する農家によって味が異なるため「うちの毛豆が一番!」と競い合い、
自慢し合うほど。津軽の秋の食卓を贅沢に彩る「毛豆」は、
青森県の風土に合っているからこそ豆本来のおいしさが十分に引き出されて育つのです。

最大の特徴はさやに生える茶色の「毛」です。
この毛はさやだけでなく茎葉、葉までも茶褐色の剛毛に覆われていることからその名がついたといわれています(洗浄して発送する為、お届け時にはほとんど毛はなくなっております)。粒が大きく食べごたえがあります。

Share on
Icon line LINEで送る
Square
小堀夏佳
愛の野菜伝道師
数々のヒット野菜を生み出した「愛の野菜伝道師」。全国津々浦々を駆け巡り、美味しい野菜を発掘し、キャッチコピー、レシピの考案などトータルブランディングを手がけている。
Square
前の記事
【神石高原やみつきしょうが】(ベジバルーン2018年9月(長月) 『蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)秋深まりつつある野菜たち』より)
小堀夏佳
次の記事
【過去の野菜セット紹介】2018年9月(長月)『蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)秋深まりつつある野菜たち』 
BallooMe 編集部
Square
旬を楽しむ野菜マニアセット〜ベジバルーン〜の紹介ページへ