あなた好みのおいしいが見つかるお店
Thumbnail
旬を楽しむ野菜マニアセット〜ベジバルーン〜
¥4,000 (税込/送料別途800円)
販売終了

秋味野菜で甘みと香りと食感を楽しみました。

Square
本田加奈
植物療法士
2018.11.02 06:55

「実りの秋」秋は芋類やきのこ類など、美味しくて香りを楽しめる野菜がたくさん収穫されます。

そんな秋味たっぷりの野菜を、シンプルな味付けで楽しみました。

天然キノコのホイル蒸し

香りが一面に漂う天然キノコ。この香りを最大限活かすために、
アルミホイルに包み、塩をかけて、蒸しました。

蒸しあがり、アルミホイルの包みをあけると、
キノコの芳醇な香りが漂います。

柑橘類を絞り、口の中に入れても、キノコの香りは強いまま。
香りを楽しむには、まさにこの食べ方ですね。

アルミホイルの底に溜まったキノコエキスも、柑橘を絞り、
美味しく飲み干しました。

色々お芋を使ったチーズフォンデュ

大好きなチーズ屋さんが近所のデパートで出店していたので、
そのチーズを使い、お芋のチーズフォンデュを作りました。

お芋は、面取りして塩茹でするだけ。
お芋独自の甘みが楽しめて、パクパク食べられます。

マコモダケと牛肉の中華炒め

神戸南京町の中華野菜の専門店でよく購入していた「マコモダケ」。
今回、国産の旬のマコモダケに触れて、中国産との違いに戸惑いました。
届いたマコモダケは、皮と実の境目が曖昧なほどに、実の部分が大きく、
筍の皮むきのようなイメージでした。
食感はキノコのようで、柔らかく、香りも豊かです。

相性の良い牛肉を炒めた後、マコモダケを加えて、オイスターソース、醤油、砂糖、酒で味を整えて出来上がり。

ご飯がすすみます。

甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)入り豚汁

肌寒い日には、あったかい汁物がおすすめ。

甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)を使って、具沢山の豚汁を作りました。

具材はなんでも大丈夫。具材の味がお芋にしみこんだら出来上がりです。

ジャガイモとサツマイモのチップス

定番のポテトチップスです。

スライサーで薄ぎりしたものと、包丁で厚切りしたものをどちらもフライにして出来上がり。
食感とお芋独特の甘みを感じることができます。

菊の花の大根おろし和え

鮮やかな菊の色味を残すために、
大根おろしと三杯酢であえて、みつばをかけて出来上がり。

大根の辛味とシャキシャキとした食感の相性が抜群です。

そばにかけて、大人のぶっかけそばはどうですか。

春菊と柿の胡麻和え

秋の定番、春菊と柿を練りゴマで合わせました。
砂糖と醤油で味を整えて出来上がり。

春菊のジェノベーゼソース

カシューナッツを入れて、オリーブオイルと塩コショウで味を整えて出来上がり。
春菊の癖が苦手な方には、チーズを加えてもいいですね。

パスタにも使えるし、白身魚や、鶏肉との相性も良いです。

シンプルな調理で、香りと甘みと食感を楽しむ。

贅沢なお野菜の楽しみ方ですね。

みなさんもお試しくださいませ。

Share on
Icon line LINEで送る
Square
本田加奈
植物療法士
幼少期より、祖母の畑で育った野菜を食べ、虫や草花と遊びながら育つ。 自身の父の末期癌が発覚したことをきっかけに、日本においての植物療法第一人者である森田敦子氏のもとで植物療法を学び、AMPP(フランス植物療法普及医療協会)認定メディカルフィトテラピスト資格を取得。 植物療法を用いて看病、自身や家族のケアをする中で、植物の可能性・カラダ作りの大切さを再認識し、ローフードの資格も取得。自身の妊活・妊娠中のケアも植物を多用する。 その後、企業イベントや企業製品の監修、自身の主宰するワークショップをするなど、植物の持つ優しくも強いパワーの魅力を伝えることをライフワークとする。 現在、ルボアフィトテラピースクール(東京・中目黒)専任講師。 緩和ケア患者への植物療法を用いてのケアも2018年より始動予定。
Square
前の記事
【過去の野菜セットのご紹介】2018年11月(霜月)『おいしい五穀豊穣の収穫に感謝する野菜たち』 
BallooMe 編集部
次の記事
【ビオレソリエス(黒いちじく)】(ベジバルーン2018年10月(神無月) 『秋の十三夜 おいしい名月にふさわしい野菜たち』より)
小堀夏佳
Square
旬を楽しむ野菜マニアセット〜ベジバルーン〜の紹介ページへ