あなた好みのおいしいが見つかるお店
数量:
Thumbnail
A5和牛 ブロックベーコン
¥5,600 (税込/送料別途800円)

バイヤーからのご紹介


ベーコンの概念を覆す一品

和牛の産地・鳥取県で生まれたA4・A5ランクの鳥取和牛の
高級部位である三角バラのみを使用した
霜降り入りの特別なブロックベーコン。

豚バラ肉を使う通常のベーコンとの最大の違いはなんといっても上質な和牛の口どけの良さ。

低温でじっくりと加熱・熟成され、香り高いサクラのチップで燻製しました。舌に乗せると溶けるベーコンの口当たりを、絶妙な塩加減と香ばしい燻製の風味とともに楽しめます。

鳥取県特産品コンクールで優良賞を受賞し、東京の3つ星レストラン「ジョエル・ロブション」のコース内でも使用されている、和牛ベーコン。

特別な日のディナーや、いつもお世話になっている人にプレゼントすると喜ばれること間違いなしの一品です。

鳥取は和牛の産地

全国には、300ものブランド和牛がありますが実は鳥取県が「和牛産地」として長いこと各地の和牛ブランドを支えてきました。

1966年に開催された和牛のオリンピック(全国和牛能力共進会)では 鳥取生まれの和牛「気高号(けたかごう)」が初代チャンピオンとなりました。気高号の血統は、生まれながらにして脂質がよいこともあり、その後、全国の和牛に血統が含まれるようになったのです。 知名度の高い、松坂牛や神戸牛等のブランド牛も、気高号の血統です。

ブランド牛の認定には、各地で厳しい基準が設けられていますが、鳥取県内最高ブランドの「オレイン55」は気高号との血縁関係、黒毛和牛、オレイン酸55%以上等を基準として設けており、今でも気高号は鳥取和牛の味の決め手となっています。

「オレイン55」には、脂に占める「オレイン酸」が多いという部分に特徴があります。

オレイン酸は、オリーブオイルや椿油の主成分でもあり、中性脂肪やコレステロール値の調整を助ける作用があります。オレイン酸は含量が1%上がると、脂肪の溶ける温度が1度ずつ下がることからこの酸が多いほど、口溶けが良くなると言われています。

このジャーキーの元となる肉を育てている鳥飼畜産ではエサや飼育方法をしっかり管理し、牛のストレス軽減に努め、良質の鳥取和牛を生産しています。全体の出荷量のうち、約9割がなんとA4・A5ランクのお肉です。

シンプルな楽しみ方がおすすめ

和牛の味をそのまま感じていただけるよう、シンプルな食べ方をおすすめします。ブロックのまま焼き、分厚くカットすると、まるでステーキのように。もちろん、先にカットして両面グリルしても、最高です。

香ばしく焼いたベーコンを炊きたての白いご飯に乗せると、脂が溶けてご飯に絡みます。さらにわさびを添えると、さっぱりとした味のアクセントに。醤油もよく合い、ご飯がすすみます。サラダやパスタ・カルボナーラなどのアクセントとしても、上品なおいしさを楽しめます。

初めてこのブロックベーコンを味見したBallooMeスタッフは「ベーコンなのに、サシが入ってる…!?」と食べる前から大興奮! 軽くグリルする間も期待値は上がり続け、一口食べてみると。 「んーんん!!!!んー!!!!!」 声にならない感動を表現している間に、口の中から肉は消えていました。
密閉袋に入れ冷凍した状態でお届けします。
お洒落なパッケージなので、ギフトにも喜ばれます。

商品詳細


内容量
160g
原材料
牛バラ肉、ぶどう糖、水あめ、乳糖、食塩、ポークエキス、でん粉分解物、乳たん白、脱脂粉乳、卵白、大豆油
賞味期限
製造日から1年
温度帯
冷凍