あなた好みのおいしいが見つかるお店
数量:
Thumbnail
《NEW》伝説の”甘”職人!三竹さんの情熱のあまっ娘野菜セット
¥3,700 (税込/送料別途800円)

バイヤーからのご紹介


  『この1本にも命かけて栽培しています』

甘! 甘甘‼ あま~~~~~~い!!!!! 

宙に浮いてる👀?!だから甘い!

ものすごいさわやかな”セルリーアロマ”が香ります♪

セロリってこんなにおいしいんだ!と実感する筋金入りのセルリーです!筋があります!なぜなら筋は土から養分を吸って葉っぱへ運ぶ通り道。筋がないセロリは旨みがないのです。世の中のセロリはホルモン剤と水で育っているのが多数なので白くて筋がないのです。本物の筋金入りあまっ娘セルリーを是非食べてみて下さい!(筋はピーラーで簡単にとれます)

石ごろごろは地温を保ち根毛が一生懸命働くからおいしさの証拠☝

あまっ娘セルリーの葉はこんなにも肉厚&ギザギザがおいさしの証☝

【一般的なキャベツ】ドス黒い緑で葉脈がいかにも固そう😢

【あまっ娘キャベツ】あわ~い緑色♪お花のようにふんわりやわらかなのがおいしさの証拠☝

三竹さんが作る野菜はすべて本当においしいんです!甘いの以上にキメの細やかさと食感の軽さに驚きます!野菜ってこんなに味があるんだと実感する伝説の農家さんです!特にキャベツは芯を味わってみて下さい。芯には一番味が出るので野菜の違いがわかると思います。

🔥情熱の野菜職人🔥 三竹さん!

伝説の職人がいる

三竹さんとの出会いは16年ほど前になるだろうか?
野菜バイヤー2年目頃のまだまだ知らない野菜がたくさんな自分に

『フルーツのように甘い野菜があるの知ってる?』

とバイヤー師匠から。

それは『絶対食べてみたい!!!!!』

16年前となると野菜が甘いと言うのは非常識な時代だったんです。
野菜が甘い?え嘘でしょう???

その名前は

愛知県渥美半島の三竹さん!

来ても売らんら!

早速電話をしてみると、当時20代の若手で野菜のことなんでまだ何もわからない私に

『姉ちゃんがバイラ―か?』

『誰から聞いたんら?わしはそんな大したもんでないから』

『ネットで売るら?信用ならんなぁ』

~色々と話すこと小1時間ほど~

『とにかく来ても売らんら(売らないよ)』

わかりました。
フルーツみたいな野菜を一度でいいから畑だけ見せてもらえればいいのでいいでしょうか?

と言うことで一人愛知県渥美半島の三竹さんのもとへ向かいました。

喫茶店→喫茶店→喫茶店、、 で終わった1年目😿

フルーツのような野菜をとにかく食べてみたい!!!
若さと探究心でその衝動に駆ら愛知県渥美半島へ向かうとそこにいたのは

目力👀とやる気!!!エネルギーで第一印象で圧倒された ”三竹久生さん”

とにかくまずあそこいくら~
と車に乗せてもらいだとりついたのは畑と思いきや

喫茶店?!

そこで三竹さんの今までの野菜づくりについての生きざまの序章を聞く
そにかく惹き込まれるパワーがすごい!

『次行くら』

そして車にのってついたのは

喫茶店2件目?!

こちらでは三竹さんの野菜づくりについての第2章を聞く
ものすごすぎる!!!
ここまでの強烈な熱さの農家さんにまだ出会ったことなかった

『次行くら』

そして車にのってついたのは

喫茶店3件目?!?!
ここでは三竹さんの野菜づくりの第3章と宇宙の話を聞く
あたりは日もかげってきたので

おそるおそる、タイミングを見て

三竹さん畑を見てみたいのですが?

『は?来ても売らんら!と言うたやろ』

『もう遅いし畑行ってもわからんで帰りなぁ』

自分の中では不甲斐なさもありながら
そうだよなぁと帰路につき

でもどんな野菜なんだろう?のWKWK感♪がものすごかったのを覚えています!
絶対食べてみたい!!!!!

手帳に来年の電話する日とスケジューリングしたのを覚えています。

2年目のトライ!

喫茶店3件の想い出は強烈でいつも私の頭の脳裏に
来た来たこの時期が

リンリンリン♪電話すると

『あ~~あの甲高い声の姉ちゃんら?覚えてるら』

『だから、来ても売らんら』

畑だけでも見せて下さい!
そこで愛知県渥美半島へ向かうのでした。

またもや喫茶店2件で終わる?!

車に乗せてもらうと向かったのは

喫茶店(笑)!
三竹さんの野菜づくりの去年とは違う序章を聞く

『次行くら』

喫茶店2件目(;^_^A
三竹さんの野菜づくりの去年とは違う第2章を聞く

(今年は絶対畑を見せてもらいたい、、ドキドキ)

『次行くら』

『み、三竹さん!こんな想いで作ってる野菜がどんな子なのか見てみたいです!!!』

『見るら?見ても姉ちゃんじゃわからんらぁ』

『わからないかもしれませんが、見せてもらえませんか?と言うよりこんな熱い想いで作られてる三竹さんのお野菜がどんな野菜なのか1度でいいから見てみたいのです!』

そうかぁぁ、、、、、、、、じゃ行くらぁ

やっとこさ畑に連れていってもらうのでした!!!

ドキドキ☆ドキドキ☆☆ 

五感で感じるあまっ娘野菜

その2:うちのキャベツは赤いら?

『あっちのキャベツとうちのキャベツ畑で何が違う?』
、、、、、、?
『ごめんなさい。ちょっと』

『うちのキャベツは赤いら?』
、、、??????

うちのキャベツは食べる寸前で肥料分をかなり少ないから
『紅葉するんら』
あっちのキャベツはこんなに寒くても緑ら?
うちのキャベツはアントシアニンが出てきて赤いら!

『だから甘いんら』

無造作に右手から出てきた大きな包丁でキャベツを切ってくれ ”ホイっ”

『甘い!甘すぎる😋!!!』

その2:うちの大根畑は金属音がするら?

大根畑につくと
『耳をすませてみるら。うちの大根畑はどんな音がするら?』
、、、、、?
『ごめんなさい。ちょっとお、音ですか?』

『うちの畑は金属音がするら?』
、、、??????

葉っぱがとても短いら
そしてタンポポのように開いてるら

葉っぱ触ってみるら

『チクッ♪すごいイタイです』

トゲトゲがしっかりしてるからこの風で隣どうしがこすれ合うと

『金属音がするら!』

無造作に右手から出てきた大きな包丁で大根を切ってくれ ”ホイっ”

『甘い!甘すぎる😋!!!』
そしてキメの細やかさに驚く

『梨みたい!!!』

その3:風と大きな石ごろごろら???

にんじん畑につくと
『畑をよく見てみるら』
、、、?

ものすごい石ごろごろ👀?!

『こんなところで野菜育つんですね?』

『うちの畑ではこの石ごろごろが地面の温度を保ち毛細根が働くんら』

無造作に右手から出てきた大きな包丁で大根を切ってくれ ”ホイっ”

『甘い!甘すぎる😋!!!』
そしてキメの細やかさに驚く

『柿みたい!!!』

そして三竹さんは五感で感じる農家さんなんだ!
今まで化学で説明してくれる農家さんがいたのですが体の五感を使って表現される農家さんに出会ったことがなかったのでとてもセンセーショナルだったのを覚えています。

あまっ娘野菜セットの内容

三竹久生さん(愛知県田原市 減農薬減化学肥料)

基本4種
・あまっ娘人参
・あまっ娘キャベツ
・あまっ娘大根
・あまっ娘セルリー(1束)
  +
季節の野菜3種
(あまっ娘ブロッコリー、あまっ娘カリフラワー、あまっ娘さつまいも、あまっ娘かぶ、あまっ娘たまねぎ、あまっ娘etc)

合計7種類

発送に関して

◆出荷日:毎週金or土出荷
基本的に週末のお届けになります。
(一部天候などで変更する場合もございますのでご了承下さいませ。)

◆ダンボールに砂や石がまぎれこむこともございますがご了承下さい。

◆あまっ娘野菜の葉
季節の終わりになると葉が枯れてきます。
それは完熟の証拠なのでその時こそ甘さ絶頂期です!が
三竹さんは家族だけで少数先鋭で畑を営んでいるため枯れた葉っぱのカットなどはしていないので枯れた葉っぱは到着したらお手数ですが即切ってお捨て下さいませ。
(つけておくと呼吸をしているので傷みやすくなります)

商品詳細


内容量
7種セット
賞味期限
届いたらすぐにお召し上がり下さい。
温度帯
常温
生産地
愛知県